愛知県北設楽郡東栄町赤羽根

 木曽山系の南端にあたり、標高1,000m級の明神山、大鈴山などの山々に囲まれ、ほぼ中央を天竜川の支流、大千瀬川が東に流れています。93%が山林原野の自然が豊かなところです。
 国の重要無形民族文化財の花祭りと県無形民族文化財の鹿うち神事があります。

 奥三河の東栄町は、4月には町外向けの健康づくり大学・東栄中学校3年生のカナダ研修、5月には「古戸おいどん塾」として田舎暮らし体験や、最後の土日には全国・海外から多くの選手が参加するチェンソーアート競技大会が行われます。このように積極的に町をアピールする企画を創っている元気な町です。
 鎌倉・室町時代から伝わる「花祭り」は昭和51年に国の重要無形民俗文化財に指定された神事芸能で、毎年11月上旬から3月上旬にかけて、40種類になる舞と神事が、夜を徹して行われます。

 新町長・尾崎克時様とは東栄駅内のチャチャカフェで食事をしている時にお会いしました。おだやかでバイタリティのかたまりみたいな方でした。ますます東栄町は元気になっていくと思います。
東栄町役場   写真は広報とうえい 2011年6月号表紙より引用しました。
JR飯田線「東栄」駅 

 「花祭り」で使われる鬼の面をモチーフにした駅舎です。「ふれあい交流館」が併設され、旧三信鉄道に関する資料もあります。 

東栄駅舎内にあるカフェ「ちゃちゃカフェ」 

 昼を過ぎていましたが、モーニングサービスのロールパンサンドウィッチをいただきました。店主Mさんは「花祭り」に魅せられて、東栄町に移り住み、この店を始められました。

 川魚と山芋を使った懐石料理とそばの「四季健創作風の香」でいただいた「川魚の塩焼きランチ」の鮎が美味しかったです。


 江戸中期から続く酒蔵・守山酒造場です。年間生産量300石の日本酒はほとんど地元で消費されます。
 新酒蜂龍盃「絞りたて」は手造りによって、醸成され、しぼったそのままの生酒です。芳醇な味と香りを楽しめます。

JA愛知県東栄直売所
 手打ちそば、手作り五平餅、お土産特産品、地元の新鮮な野菜を販売しています。

  1つ目の赤羽根
 大字月の子字に赤羽根があります。山の峠に地蔵様のある辺りだと、東栄町役場の経済課の方から聞きました。
 旧月小学校です
町の西部にある月は中央を御殿川が流れる内の地域です。


もうひとつの赤羽根
 東菌目は、町の東部。森林山岳地帯で地内は天竜奥三河固定公園に指定され大入渓谷や大千瀬川は貴重な自然美です。

参考文献
 角川書店 日本地名大辞典 愛知県
 兜ス凡社 日本歴史地名体系 愛知県の地名

訪れた日 2011/05/30・31

東栄町役場 〒449-0292 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字上前畑25 
TEL 0536-76-0501

赤羽・訪問リスト

北海道

青森県

岩手県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

新潟県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

愛知県

三重県

兵庫県

奈良県

広島県

熊本県