北海道上川郡美瑛町中宇莫別赤羽
 美瑛町は旭山動物園のある旭川市と「北の国から」で知られる富良野市の間にあります。
 じゃがいも・小麦・豆類などの畑作が主な農業の町で、なだらかな丘が美しい風景を形造っていました。
 大雪山・十勝岳連峰を背景にしてパッチワークのように広がる田園風景は訪れる人をやさしく出迎えてくれます。

 北海道の道路は真っ直ぐに果てしなく続いています。郊外では大きな大地に水平線が見えて地球が丸いことが実感できます。丘が・空が・素敵でした。


サイロ 牧場

セブンスターの木 ケンとメリーの木

四季彩の丘

美馬牛小学校 前田真三氏の拓真館です。美瑛の丘の景色に魅了され、写し続けた写真が沢山あります。

あざらし
ほっきょくぐま ぺんぎん フラミンゴ
 北海道に来ましたので、旭川市旭山動物園へ寄りました。行くのを楽しみにしていました。
 ほっきょくぐま館では、ダイビングして水の中を泳ぐほっきょくぐまの大きさに驚き。ぺんぎん館では、水中を飛び回るようなスピードに驚き。あざらし館では円柱の水槽内を上に下に泳ぎ回る人あざらしに「ウォーー!!」という声が響き渡ります。みんな感激していました。

赤羽の丘 赤羽神社





美瑛町スクールバス・バス停赤羽 絵織の丘工芸館
(赤羽にあります)
 赤羽の地名の由来・・・
 美瑛町中宇莫別の赤羽は聖台ダムの西側で、聖台公園の北側にあります。
 赤羽の地形は一部に傾斜地を含んでいたものの、比較的なだらかな地形で、地味や内陸的気候にも恵まれていた地形でした。北海道の開拓期、明治44年に東京在住の銀行頭取赤羽雄一氏が、低地総面積九十町歩余りを買い受けて赤羽農場を創設しました。
 水田地帯と丘陵地帯から成り、水田は畑に開墾し丘陵は牛を放牧したそうです。当時の入植者は四国出身者や関西地方からの人達が半数以上を占めていたようです。
 赤羽農場の開拓者・赤羽雄一氏から赤羽の地名が付いたそうです。

美瑛町 順平 富良野市 三日月食堂 富良野市 小玉屋
 美瑛町・順平はとんかつ・エビフライ定食の美味しいお店です。回転寿司のトピカルもお薦めです。( 北海道では回転寿司は侮れません。新鮮で美味しくて安いのです。)
 「北の国から」の撮影時に出演者が通いつめた富良野市の三日月食堂では、定番のラーメンを頂きました。店一杯に色紙が飾ってありました。
 小玉屋では天ぷら・おろし・とろろのそばのセットを美味しく頂きました。

美瑛駅 美瑛町図書館 美瑛町役場と四季の塔
 美瑛駅とその駅前は綺麗に区画され、ここから始まる旅はきっと素晴らしいと想像出来ます。  図書館では受付の方の親切な対応が忘れられません。  晴天に恵まれて絵葉書のような美瑛町役場と四季の塔です。

参考文献
 角川書店 日本地名大辞典 北海道
 兜ス凡社 日本歴史地名体系 北海道の地名
 宇莫別地区開基100周年記念事業協賛会 美瑛町字宇莫別百年史
 美瑛町郷土史研究会 美瑛町百年史

訪れた日 2006/04/25・09/20

美瑛町役場 〒071-0292 北海道上川郡美瑛町本町4-6-1  TEL 0166-92-1111

赤羽・訪問リスト

北海道

青森県

岩手県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

新潟県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

愛知県

三重県

兵庫県

奈良県

広島県

熊本県