群馬県館林市赤羽
 館林市は群馬県の南東部に位置しています。北は渡良瀬川をへだてて栃木県佐野市、東は群馬県板倉町、南は明和町、西は千邑楽町・代田町に接しています。渡良瀬川、利根川、城沼、多々良湖などの水郷の地と歴史と文化がある街です。良質の「小麦粉と水」に恵まれ、コシの強い風味豊かなおいしいうどんが身近な食べ物となり「うどんの里・館林」として親しまれています。

 鶴生田川のギネスブックに登録されたこいのぼり、JA邑楽館林・農産物直売所ぽんぽこ、つつじが岡公園、野鳥の森フラワーガーデンの芝桜、龍神酒造の清酒など楽しみがたくさんあります。

 童話「分福茶釜」で知られる曹洞宗の茂林寺です。境内に並ぶ狸の像に端午の節句の頃は飾り付けがされます。

 つつじが岡公園では、4月上旬から5月上旬にかけて樹齢800年を越えるヤマツツジをはじめ、1万株のつつじがいっせいに咲き誇ります。城沼・花菖蒲園・城沼運動公園などで自然散策が楽しめます。

 鶴生田川約4.4キロにつり渡していたこいのぼりの大群5,283匹が、平成16年のギネスブックに登録されました。平成17年は5,557匹です。平成18年は5,500匹で、市内の幼稚園児らが色付けしたこいのぼり約110匹も参加しました。平成20年は6,000匹以上になりました。

 城沼・古城沼のハスがきれいでした。食用になるという花ハスです。見頃の時間帯は、午前中です。

 ツグミ、カワセミ、スズメ、白鷺、白鳥、キジ…城沼運動公園・鶴生田川・野鳥の森で見られた鳥たちです。

野鳥の森フラワーガーデンの芝桜です。模様はウエディングドレスと指輪がデザインされています。
4月の上旬から5月の初め頃が見頃です。

 群馬県立館林美術館の企画展示を見てきました。常設の展示では、ロダンの製作を手伝っていたフランスの彫刻家、フランソワ・ポンポン の作品が素晴らしいです。別館のブロンズ像の「大鹿」を見てください。

 美味しいケーキの店ル・コントントモンです。ニューヨーク チーズケーキ、サバラン、プリンに杏のジャムを買いました。

 城沼の北側にある、ベーカリー アンド カフェのニワです。美味しいコーヒーとパンの店です。城沼を眺めながら、コーヒーとベーグルサンドをいただきました。

 まるなかうどんで昼食を頂きました。ツルツルしてコシの強いうどんに辛めの汁で美味しく頂きました。肉汁うどんも人気が高いです。

 館林赤羽郵便局の向かいにあるめん小町の生うどんと石臼挽き生そばは、とても美味しいです。  横断中のたぬきに注意 !!
 茂林寺がある、館林市らしい交通標識です。

    チャチャぷうま
天然酵母と国産小麦にこだわりののパン屋さんです。おいしくていつもにぎわっています。
JA邑楽館林 農産物直売所ぽんぽこ
 新鮮な地元の野菜・果物・花卉が揃っています。
 ガーデニングの坂徳園芸です。
 素敵な園芸店が旧赤羽小学校の隣にあります。




 酒造界の三冠王 (関東甲信越、全国の金賞、南部杜氏の鑑評会での第一位)に輝く"尾瀬の雪どけ"の龍神酒造です。ここでは、特別本醸造以上の酒だけを造っています。 吟醸焼酎「城下町のナポレオン」と和装の「花山」の評判が良いです。

館林市赤羽児童館 館林市赤羽公民館 館林赤羽郵便局

 館林市は、明治22年町村制施行により館林町が生まれ、昭和29年4月1日に町村合併促進法により館林町、郷谷村、大島村、赤羽村、六里村、三野谷村、多々良村、渡瀬村が合併して成立しました。
 赤羽は、赤生田・羽附の2か村が合併した時に村の各1字を取って命名されました。
 東北自動車道を館林インターで降りて館林市内に向かい、陸橋のある赤羽公民館入口の信号を左折すると赤羽公民館があります。その信号を右折すると館林赤羽郵便局があります。


            赤羽探しのプロローグ 1 
 昭和59年5月のある休日、東北自動車道で1時間ぐらい走った館林インターで、ぶらりと降りました。
 茂林寺と、つつじヶ丘公園あたりをそぞろ歩きをして、城沼では「魚釣りが出来るぞ」と考えていた帰り道に、ふと止まった信号の右手に、館林赤羽郵便局が『どうだ! 参ったか!!』と言いたげにそこに建っていました。 この時の感動は、今も忘れてはいません。 それは今でも、こんなことをしているのだから…。

            赤羽探しのプロローグ 2
 もしかして他にも赤羽があるのかなと、走り回っていたら赤羽中学校を見つけました。
 あいにく、そのときはカメラを持ってきませんでした。それから9年もたって子供達を連れて行くことになりました。1992年3月には、残念ながら赤羽中学校はもうすでに無くなっていました。でも体育館らしい建物は今も残っています。 そして中学校の跡地に、赤羽公民館が出来ていました。

   

 赤羽小学校が見つかりました。でも・・・。
 何度となく行来きしている内にもしかしたらという気持ちがありました。赤羽小学校は昭和41年に第五小学校と校名が変わっていました。
第五小学校 (旧赤羽小学校)

東武伊勢崎線 館林駅 館林市役所 JA邑楽館林 赤羽支所

参考文献
 角川書店 日本地名大辞典 群馬県
 兜ス凡社 日本歴史地名体系 群馬県の地名

訪れた日 1984/05/14 1992/03/08 2000/12/12 2002/07/09 2004/04/13 2006/02/28
2008/ 2回 2009/ 2回 2010/02/20 2010/08/03 2012/07/24

館林市役所 〒374-0018 群馬県館林市城町1 TEL 0276-72-4111

赤羽・訪問リスト

北海道

青森県

岩手県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

新潟県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

愛知県

三重県

兵庫県

奈良県

広島県

熊本県